おうちでウエディングとは

「おうちでウエディング」は、名前のとおり「ご自宅」で楽しむ「結婚式」または「ご会食」のこと。

その昔、結婚式は自宅で行われていました。このスタイルは「家婚式(かこんしき)」
または「祝言(しゅうげん)」とも言い、
長きにわたり受け継がれてきた日本で一番古い結婚式のカタチ。いわば、日本の「結婚式」の原点です。

「おうちでウエディング」(家婚式・祝言)は、昔ながらの伝統ある結婚式。
ホテルや結婚式場、ゲストハウスで結婚式を挙げることが主流となった今だからこそ、新しく感じる。伝統ある新スタイルなのです。

「おうちでウエディング」(家婚式・祝言)には、さまざまな魅力があります。
これからご紹介する魅力にご興味を持たれたなら、ぜひお気軽に「おうちでウエディング」へお問い合わせください。

おうちでウエディング 家婚式・祝言 5つの魅力

“本当の”オリジナル

home-features-feature-1

ご自宅で結婚式(ご会食)をする。これ以上のオリジナルはありません。
ホテルや結婚式場、ゲストハウスでも「オリジナルウエディングが叶います」と言われています。演出や会場コーディネートでお二人らしさを表現することも可能でしょう。
ですが、お友だちの結婚式・披露宴に参列をすると、後日思い出してみれば、どの結婚式・披露宴もあまり差が無いように感じた経験はないでしょうか。
おうちでウエディング(家婚式・祝言)は、会場はご自宅です。本当のオリジナルであり、本物のおもてなしが叶う。それが「おうちでウエディング」最大の魅力です。

抑えられる費用

home-features-feature-2

おうちでウエディング(家婚式・祝言)は、会場がご自宅のため、ホテルや結婚式場、ゲストハウスで挙げる結婚式のように「会場費」は必要ありません。料理をご提供してもサービス料がかかることもなく、会場コーディネートも手作りはもちろん、お気に入りのお花屋さんに仕上げてもらうことも叶います。
ホテルや結婚式場でよくある「持ち込み料」の心配もなく、会場費やその他の費用を抑えられるぶん、ご両親やご親族、お友だちにふるまう料理に費用をかけるのもよいでしょう。

お年寄りもお子様も

home-features-feature-3

体調がすぐれず移動が難しい年配の方、元気いっぱいの子どもたち。ゲストにはさまざまな方がいらっしゃいます。
おうちでウエディング(家婚式・祝言)なら、長時間の移動がむずかしいおじいちゃん、おばあちゃんも、子どもたちも、周りに気を使うこともなく、のんびりリラックスして結婚式・ご会食に参加していただけます。
ご自宅だからこそ得られる安心感がある。みんなが笑顔になれる。それが「おうちでウエディング」です。

今後のご縁につながるプライベート空間

home-features-feature-4

おうちでウエディング(家婚式・祝言)の会場は、新郎や新婦のご自宅、または新居です。
特に新居で結婚式・会食を開いた場合は、新しいお二人の家のお披露目にもなります。場所を知っていただくこともできるため、今後もお気軽に遊びに来ていただくことにもつながります。
プライベート空間へお招きするからこそ、ご縁が深まる。身近で大切な方との絆を深めるチャンスにもなります。

ご自宅で花嫁支度

home-features-feature-5

昔は、花嫁はご自宅で花嫁衣装を身にまとい、花嫁支度をするのが一般的でした。白無垢に身を包んだ花嫁は、ご自宅でご両親に育ててくれたことへの感謝を述べるご挨拶をするのです。慣れ親しんだご自宅で花嫁姿になる準備をする時間は、少しずつ気持ちを切り替え、新たな一歩へと踏み出す心を整える大切な時間だったのではないでしょうか。この時間は、花嫁にとっても、ご両親にとっても、一生わすれられないかけがえのない時間になるのです。

home-plan

おうちでウエディング (家婚式・祝言)では、 花嫁がご自宅で花嫁支度を整える お手伝いもいたします。 Wedding Plan