家庭円満の秘訣は目標をもつこと


こんにちわ!おうちでウエディングの飯島です。

突然ですが質問です。

Q.おふたりは結婚後、どんな夫婦になりたいですか?

A1.おじいちゃん、おばあちゃんになっても手をつないで歩ける夫婦

A2.どんな時も笑い合えるような夫婦

A3.どんな時も尊敬しあい助けあえる夫婦

Q.そのために、なにか努力していること、意識していることはありますか?

A.・・・・

多くの方がこの質問に答えられないんです。

 

それでは質問を変えて、

Q.ふたりで旅行に行きたいと思ったとき何をしますか?

まずはどこへ行くかを考えて、次に日程・金額・交通手段・具体的なプランを考えますよね。

1人旅なら気の向くままでもい良いけれど、

ふたりで楽しく過ごすためには、お互いの意見を交換しながら意識の共有が必要ということです。

 

夫婦生活も同じことなのです。

『どんな時も笑い合える夫婦』になるためには、具体的な方法が必要です。

言い換えるなら手段なしに幸せな夫婦関係を持続させるのはとても難しいのです。

 

長い夫婦生活の中で様々な変化が訪れます。まさかの坂が現れます。

・夫のリストラ

・転職による収入激減

・パートナーの発病

・子供の反抗期や受験

・親の介護・・・etc

この様な家庭の大きな変化をきっかけに、夫婦関係がギクシャクしてしまうのはよくあることです。

円満な夫婦は普段からしっかりと向き合えているので、

『突然の変化』という荒波を柔軟に乗り越えていける準備が出来ているといえます。

夫婦の信頼関係を築いていくには、常に『向き合うこと』がとっても重要です。

この『向き合うための結婚式』をおうちでウエディングでは提案しています。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

担当:飯島