結婚式の素晴らしさ

こんにちは!

 

スタッフの飯島です。

 

本日は毎週携わる結婚式の現場で感じる結婚式の素晴らしさをお話ししたいと思います。

 

私は結婚式の司会をもう一つの仕事として日々結婚式に携わっています。

 

お客様と打ち合わせをすると、お二人とも熱心に色々な希望を投げかけてくれるカップルもいれば、お二人ともにさっぱりしているカップルもいます。

 

新婦の思い入れが強すぎる時もあれば、新郎が全く興味を示してくれない時もあります。

 

特に私が本番で燃える時があります。

それは、新郎が打ち合わせで全く興味を示してくれなかったとき。

『新婦のやりたいようにやってあげてください』と投げありな言葉を言っている新郎様に出会ったとき、私は、この新郎をどうしたら結婚式で泣かすことができるか?????

と沸々と燃えてくるのです。

 

前にも書きましたが、新郎の8割が結婚式、又は披露宴で涙を見せます。

 

この感動は何にも代えがたい、結婚のケジメや、ご両親への感謝の気持ち、友人との絆、本当にこれまでの感謝がにじみ出てくるのです。

 

特に上記で書いたような新郎様ほど、実は人情深く、涙もろい。

そして最後は泣きながらお父様と抱き合う。

この感動こそが、結婚式の醍醐味です。

 

そして、その後の離婚率の低下、子供の貧困、この様な社会問題の救いの一手となることを望みながら、【おうちでウエディング】を運営しています。

 

結婚式は高いというイメージ。

そこを何とかリーズナブルに。

そして本当に親しい仲間と、今までにない、心のこもった温かい結婚式を提供致します。

 

ご興味を持って頂けましたら是非ご連絡、ご相談ください。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

次回もお楽しみに‼

 

 

スタッフ飯島